賃貸物件は契約を結ぶと賃料が発生するのが一般的

賃貸物件に入居する大まかな流れは、申し込みをして入居審査を経て、契約を結んで引越し、となります。気をつけなければならないのが、家賃の開始日です。通常1ヶ月単位の家賃は、入居時には日割り計算されます。10日に入居するのに1日からの家賃を払わなければならない、ということはありません。しかし引越しが終わるまで家賃が発生しないのかといえば、そんなことはありません。 賃貸物件の家賃開始日は、賃貸契約を結んだ日です。申し込みをした日から賃料が発生する、などと案内する不動産会社もありますが、それは間違いです。契約もしていないのに家賃が発生するはずがありません。このため申し込みをすると、契約を急かされます。 家主としては、契約が終わればすぐに家賃を払ってほしい、借主としては、入居日まで家賃を払いたくない、というのが本音でしょう。互いの利害は完全に対立しますので、話し合いで解決するしかありません。引越しは1ヵ月後だが、賃貸探しを始める、ということも多いので、何がなんでも契約をしてすぐに家賃を払え、という家主さんばかりではありません。賃料発生日をずらしてくれる家主さんもいますので、上手に交渉していきましょう。ただ、あまりにも先の日にするのは無理ですので、適当なところで妥協することも必要です。

Copyright ©All rights reserved.賃貸物件を仲介する不動産会社.